リーフコレット

リーフコレット

従来とリーフコレットを使用した落葉収集作業の比較

従来とリーフコレットを使用した落葉収集作業の比較

従来の拾集器具はプラスチック製の桶型のものが多く、移動や拾集車への積み込みなどが大変でした。ビニール袋を使った場合は自立せず、風で飛ばされるなど、いろいろな不便を感じながらの作業を強いられていました。(写真/市民タイムス提供)

従来とリーフコレットを使用した落葉収集作業の比較

リーフコレットはプラスチックパイプとジョイントでできていますから軽く、持ち運びもラクラク。拾集袋も風で飛ぶこともなく、落葉を入れるのも簡単です。コンパクトに収納できるので、置き場所に困ることもありません。

組み立て方

組み立て方

脚上部のジョイントに支柱を差し込みます。

※差し込む際、ジョイントつまみに付いたストッパーを「ゆるむ」側にセットし、ジョイントに支柱をしっかり差し込んでください。(支柱に付いているラインまで差し込みます)

脚上部のジョイントに支柱を差し込みます

※ストッパーの可動範囲は右図の「ゆるむ」から「しめる」までです。

※支柱をセットする際は、ジョイントつまみ奥にあるガイドに支柱の切り込みを合わせるように差し込んでください。

「ゆるむ」から「しめる」まで

ジョイントつまみを回して支柱を固定します。

※ジョイントつまみを「しめる」方向に回すと、支柱が固定されます。
(回転方向に注意し、ストッパーが止まる位置まで回してください)

ジョイントつまみを回して支柱を固定

※ジョイントつまみは無理な力を加えると破損の恐れがあります。回す際は必ずストッパーが動く範囲で操作してください。
※支柱両端断面にご注意ください。
※支柱と固定クリップの間に指などを挟まないようご注意ください。
※組み立ての際は手袋などで手指を保護してください。

合計6カ所のジョイントで3本の支柱をセットします。

※必要に応じてセンターバーをセットしてください。

合計6カ所のジョイントで3本の支柱をセット

ポリ袋をセットし、固定クリップで固定します。

※ポリ袋をセットし、袋の上からジョイントの左右を固定クリップ6個ではさみ、固定してください。

ポリ袋をセットし、固定クリップで固定